早漏改善マニュアル

早漏の体験談

長時間射精をしないでいる事ができました。

30代男性
現在30代の自分は早漏治療薬を利用しています。
若いころは絶対に早漏になるわけないと思って毎日生活していました。
実際勃起力がなくなってきても気のもしなかったですが、その時点で何か対策しておけば悩まずに済んだのかなと今は思っています。
早漏になって頼ったのが早漏に効くポゼットというお薬でした。
勃起しても途中で射精してしまうという状況に何度も悩まされていたのですが、治療薬であるポゼットを服用してみたところ、想像以上に1回目からとても効果がありました。

そこで2回目は60mgのポゼットを半分に割って飲んでみても十分効果を実感できましたし、すると今度は前回よりも自然な状態の勃起に持っていくことができ、長時間射精をしないでいる事ができました。

勃起的な効果は人によって違うそうですが、私はガチガチに勃起するというよりも、適度な硬さになるくらいです。
それに今まで射精していたタイミングで射精感のみでスルーすることができることにとても感動でした。
ただ、逆に彼女が疲れてしまって早く射精するよう促されることも増えてきたくらいです。
効き目に満足してるので今後も適度に使用していきたいと思っています。

長時間射精をしないでいる事ができました。

20代男性
僕はまだ20歳の学生です。
実は気づいたときには、早漏でした。
僕は奥手で高校時代までずっと彼女がおらず性行為の経験もありませんでした。

大学に入り、初めての経験は友達に誘われていった風俗店だったのですが、あっという間に射精してしまい、お姉さんに「可愛い」と言われたのを覚えています。


自分はそういう知識があまりなかったので、友達にさりげなく聞いたのですが、普段は10分から20分は挿入してセックスを楽しんでいると聞きました。
それを聞いて自分のことは言えなくなってしまい、なんとなくで誤魔化したりしてました。
風俗店の初体験をした時は1分も経っていなかったと思います。

これは何か病気なのでは?と心配になり、そこから色々と男性誌やインターネットで調べ始めました。
すぐに自分の状態は早漏症であることが判明しました。
はっきり言ってパニックに近いものがありました。

インターネットを見る限り、年齢はもう少し上の人が多く、加齢や仕事のストレスなどが原因と書かれています。
まだ学生の僕がどうしてだと様々考えた結果、母親が仕事で忙しく、加工食品やファーストフードの食事が多く、亜鉛などのミネラルが不足していることや、追い込んだ勉強などのストレスが原因と考えました。
そこで、亜鉛などのサプリメントを飲むとともに、自信を回復させるべく早漏防止薬ポゼットを通販で購入しました。

マスターベーションで効果を実感し満を持して1分ももたなかったお店にリベンジにしに行きました。
なんと、今度は5分程度持ちリベンジは成功しました。
少し自信にもなったので、今後もここぞというときはポゼットを使いたいと思います。
早く彼女を作りたくなりました。